« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

イシガメ科

2012063018560000_2

2012063018570000_2

どちらもイシガメ科のキボシイシとニホンイシ。

同じ科だと噛み合いなどなく穏便に過ごせます

キボシイシ3兄弟

 
梅雨です
昨日の大雨で雨を凌ぐ所がないハコガメゾーンにブロック追加。
雨を凌げる様にしました。
さすがの湿り気好きなハコガメでも直で当ると風引くよね

そんな昨日とは打って変わって今日は良い天気
そんな日に届いたのはアメリカWC個体の入荷がストップした

Img_1510

キボシイシ3兄弟
兄弟といっても♂1♀2予定の子達
キボシイシは顔つきが♂♀で違うらしいですがわかりません。
大きいので6cm、10cmにしかならないキボシイシではbaby個体ではないですね
模様も1匹1匹違うので見ていて楽しいです

Img_1514

Img_1515_2

Img_1516_2

比較的寒さに強いので年中無加温で飼育できるように爆食させ大きくしたいです。

Img_1507

自作ウールBOX

前からプラ舟がすぐ汚れてしまいどうにかならないかな~って思っていました。
なのでろ過フィルターを自作していました。

Img_1496

こんな感じの簡易フィルターです。
溶岩石を入れるとバクテリアが住み着くようです。

Img_1498

排水口
水の落ちる音が少しうるさいので穴は小さくしました。

Img_1499

横からだとこんな感じ。
フィルターの下がちょうど日影にもなります。
ホントに簡易です。

Img_1497_2

水替えが楽なように排水溝も開けました。
これで管理が楽です

Img_1490

全体画
日光が当るのでコケは生えますが水はだいぶ澄んでいます。
フィルターや金魚を投入してだいぶボウフラ減ってきました。

求愛

2012060818260001

久々に求愛見ました。
今回はけっこう長い時間していたみたいで♀のほうから積極的に求愛していたように思えます。
♂はまだ9cmと小さく♀も繁殖サイズではないしこのまま交尾もせず求愛で終わりそうですね。

携帯で撮ったので画質糞です。

2012060818290002

2012060818290003

2012060818330003

とりあえず室内飼育

もうすぐ梅雨の季節ですね

そんな季節が近いんで野外に出すかどうか迷っているキボシヌマ

14度まで下がると冬眠に入ってしまう種なので、

Img_1475

Img_1476

Img_1477

Img_1480

まだヤングアダルトpr
この種はなんでも食べる雑食で本州では冬眠も可能です。
気のせいか持つといつもおしっこかけられます。威嚇なんでしょうか(笑)

亜種や産地が違うとなかなか交尾に至らないので
繁殖させたい方は亜種や産地が同じprを購入したほうが無難です。
変な交雑を避ける意味でも

Img_1483

こういう地味な種けっこう好きです。
ブランディングやブチイシ飼ってみたいな~

2重重ね

2012060216010000

Img_1493

甲羅干しというカメ特有の行動かわいいですね!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ